Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジレンマ

学生指導の研修会で色んなことを学んだのですが・・・


教育とは何かに始まり指導方法などなどや、各看護学実習の目的・実際、臨地実習、指導案作成など盛りだくさんでしたw~


こないだ研修の仲間達と飲み会したんですが


「学んできたことをどうやって周りのスタッフに伝えよう」という共通の悩みを抱えていました


周囲に同じ研修に行った人達がいればいいのですが・・・


私のように辞めたりして、周りにいないと一人でやるようです


行く前と行ったあとでは学生に関しての指導だけでなく、看護観まで変わります


他施設での臨地実習(基礎実習)を3日間経験したのですが、学生さんがこれほどの緊張を強いられていることや記録の大変さで”寝不足”というものを久々に体験しましたw


なまじか経験があるだけに(!?)
どこまでやればいいか、求められているかとても悩みながら実習しました


経験がある私ですらこんなだったので、知識も技術もない学生の不安・緊張・戸惑いは相当なものだと思います


いい経験をしました
もう行きたくないけど・・・


その研修で学んだこと(簡単に)

①wellcome”ようこそ”の姿勢で迎える
②学生のレディネス(学習状況・準備)を把握する→新人指導とごっちゃにしない
③学生一人一人の名前を覚え、呼ぶ
④学生を過緊張にしない雰囲気作り・声かけ
⑤効果的な発問&フォロー(出来なさだけを指摘しない!)
⑥他スタッフと学生の調整役をする
⑦学生の立場に立ち、考えた共感的姿勢で指導する(各学生に応じた指導をする)


などなどです。(ざっとですが


講義である講師が言ってましたが
「一人前の看護師になるのに10年はかかる」そうです。


確かに・・・・


そうかも知れません。


その時の気持ちになることは出来ませんが、自分も今の学生さんと同様出来ないことがたくさんありましたw


今と昔ではカリキュラムも違うし、育ってきた時代背景や環境も違うし。


(現在の新人ナースの一人で自信を持って出来る看護技術はリネン交換・ベットメーキング・バイタル測定・身長や体重測定だそうです


でも確かに言える事は
”始めから出来る人はいない”ということです。


出来るところから指導の見直しをしていきたいと思うのですが・・・


つづく





スポンサーサイト

素敵だな

朝TVをつけたら・・・


以前このブログでも書きました→http://himawari112.blog32.fc2.com/blog-entry-82.html


そこには「るみばーちゃん」が出ていました。

(途中から見たので全部伝え切れなくて残念


アナウンサーにこれからも頑張って下さいと言われて、るみばーちゃんが
「命続く限りな」と答えていました。

うどんを作り続け、未だに研究し続けており、挑戦することが大事とも言っていました。


そこまでの情熱を持って私は仕事をしているのだろうか・・・


ここまで来るのに平坦ではなかったとは思いますが、素敵に年を重ねられて、生き方そのものが素敵だなぁと思いました。


人前で恥ずかしがらず、自分の生き様を伝えられる「るみばーちゃん」

見習うべきことが多いです


今、入院している患者さんも色々なことを乗り越えて、年を重ねてきた尊敬すべき人生の先輩だから・・・

患者さんから教わることは多いはずですよね~


命の続く限りとはいかないかもしれませんが、この先も看護師として頑張っていけるよう努力をしなくては



こんなのあり!? 2

今日ある患者さんが亡くなったんですが・・・

昨日の午前中から麻薬を側管から生食100ml+塩酸モルヒネ30mgを4ml/Hで使い始めて、翌日の午後には死亡確認って・・・・


こんなのありですか?


使うまでは普通に意識もしっかりしていて、痛みはないけど呼吸苦が続いており、病状的に苦痛緩和のために使用したんですが・・・


最近モルヒネを使う人も多く、効きすぎてレベルダウン急激にして減量することになるなど・・・
身体に慣れさせてから増量していけばいいので、4ml/Hからではなく2ml/Hから始めたらどうですかと言ったのですが、


ドクター:「中途半端に使うと本人辛いだけだから、4ml/Hで始めて下さい。苦痛をとってあげましょう。」


その結果

夕方にはレベルダウン、翌朝には血圧低下もあり、呼吸抑制あり、家族と十分にお別れすることもなく、午後には・・・・


確かに苦痛を取るのはわかるのですが


その患者さんには麻薬が多すぎて死期を早めたとしか私には思えません。


家族もこんなに早いなんて・・・と驚いていました。


腑に落ちない・・・


もっと他にやり方はあったのでは?


と思えてなりません


長い沈黙

特別大きな理由もなく、長い間書かなかったんですが・・・このまま辞めようとも思ったのですが・・・

それでも毎日覗きに来てくれる方がいて・・・

感謝感激です


近況はというと


結婚して早4ヶ月目になりました


母も健在です


長い研修に行っておりまして、無事に終えたところです


それが良かったのかも


学生指導の研修に数ヶ月行っていたのですがそこで色々指導のあり方、自分の看護観など考えさせられるものがありました。

学びって大事です!
知識を得るってとても必要なことです!

改めて思いました。

今まで研修とかあまり出たことなかったんですが


同じ志を持つ人達との交流で元気をもらい、疲れやあきらめを理由に後ろ向きだった自分を一掃できました



少しずつ書ける時に研修で学んだことを書いていきたいと思います♪
(^-^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。