Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期限付き!?

病院でこんなことあっていいのかな?


結論→NO!

あって欲しくありません。


哀しすぎます


90台の患者さんで今後について家族にムンテラがありました。


その患者さんはご飯があまり食べられないので高カロリー輸液をしています。

毎食1品しか食べていません。

ドクターと家族間で衝撃の内容が・・・


家族が高カロリー輸液も9月いっぱいで中断希望、胃ろうも作らず、現在食べている食事だけで自然に任せたいと・・・

末梢の点滴くらいはやるかもしれませんが・・・


これって患者さんの死を願っているということですよね・・・


せめてドクターに在宅に持っていって欲しかったです。

高齢になると本人の意思なんて無関係になるのでしょうか。

家族が患者さんの生き死にを選択する・・・



家族の立場で考えてみます。


死に向かっていく人に毎月10万以上のお金はかけられません!?

その患者さんはすでにホームにいれられていた方で認知症もあります。


難しいですね・・・


家庭の事情もあるでしょうし・・・
今までの本人と家族との関係も無関係ではないでしょう。


老人病院で働き始めて、ぶつかった現実。

明日から9月・・・


そのことを思うと憂鬱です。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして。。。
私、およそ10年くらい前にバイク事故で死に掛けました。
そのときに、看護師を志しました。
自分の命や体のコトって、その本人に知る権利があって医療者には伝える義務があると考えています。
極端かもしれませんが、想定余命を知る権利は誰からも干渉されることではないと考えます。
自分の残された命なんだから。。。

【2006/08/31 22:55】URL | nursman #-[ 編集]

家族の問題もありますが・・・悲しいですね。
でも、難しい・・・。

【2006/09/01 00:05】URL | フルーク #-[ 編集]

>nursumanさん

コメントありがとうございます。
はじめまして。。。。→しばらく書いていなかったからですか??
色々な考えがあるでしょうが・・・
現実問題として、家族が医療費を出しており、認知症のある高齢患者さんですから、家族の意思で決定せざるおえないのかもしれません・・・納得はいきませんが・・・難しくデリケートな問題です。



>フルークさん

コメントありがとうございます。
本当に難しい問題です。家族も責めることは出来ません。
現実問題として、医療費を出しているのは家族だからです。
これからこういう事例は増えることはあってもなくなることは無いと思います。哀しいですが。

【2006/09/01 00:40】URL | ななこ #-[ 編集]

悲しいけど、よくありますよね。

 お久しぶりです。悲しいことですが、よくありますね。大きい病院なら治療機関だからと突っぱねて、後方病院に送って判断してもらうこともできるでしょう。でも、老人病院では残念ながらあるでしょうね。
家族も悩まれた結果の選択かもしれませんし・・・・。
自分ならどうだろう・・・難しい。食べられなくなったら、生きてはいけない、生物として当然のことのような気もするし、真情としては長生きしてもらいたい。とにかく、家族も医療側も十分話し合って納得した上の結論であって欲しいですね。

【2006/09/03 08:53】URL | ゆずぱぱ #-[ 編集]

コメントありがとうございます♪

大変お返事遅くなり申し訳ありませんでした<m(__)m>ご無沙汰しております。

ゆずぱぱさんはその後も健康維持など頑張っていますか?

私事でゴタゴタしておりまして、ブログも休止状態のありさまです(+_+)
書く気力もあまりなくて・・・

老人病院の哀しい運命を現実に目の当たりにして、意気消沈しているこの頃です。
誰かだけが悪いとかという問題ではないのでしょうが・・・複雑ですね(>_<)
ゆずぱぱさんの全て仰るとおりですね。
こういう事例は今後も増えるでしょうし、家族や身寄りもいなくて生活保護の人などの末路も悲惨なものがありますねi-195
早く誰もが安心して長生きが出来る世の中が来るのを願いつつ、医療もむやみやたらに延命することで不幸に生かされている人が多くいるという現実・・・今後、この課題にみんなで考えて、取り組んでいかないといけないですよね。
難しい医療の理想と現実・・・目の前にあることだけしかやって来なかった結果なんでしょうけどね。
それが患者さんをはじめ家族に結局負担となって返ってしまう・・・何が正しくて、何が間違ってるかは簡単に結論は出ませんが・・・今自分に出来ることを一生懸命考えて、取り組んで行きたいと思います。

【2006/09/21 23:49】URL | ななこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawari112.blog32.fc2.com/tb.php/174-f8c7bd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。