Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなのあり!?

イレウスで入院してる患者さんで状態が急激に悪くなり・・・なことがありました(ーー゛)


転床が27日くらいで、30日永眠されました。

イレウス管を入れたのですが、70cmくらいしか入っていかず、排液は500ml以上・・・


30日朝から呼吸状態がおかしくなり、昼頃にけいれんが起き、SPO270台まで低下し、インスピロン吸入へ変更したり・・・


主治医に連絡して、来てもらうも

「仕方ないね、何もしない人だから」と・・・



本当に何もせず



けいれんが頻回で1~2分で消失するのですが・・・止まらない


何もしないと言っても家族としてみれば、苦しんでる本人を目の前にして辛く・不安になるじゃないですか!?


何とかして欲しい!と訴えあり。
(当然です!!!)


渋々(!?)セルシン使用しました



家族に言われて、ようやく重い腰をあげた感じでした。


家族ときちんと病状説明した時に話をしていれば、家族はもちろん本人にも不安・苦痛を与えないと思うのですが・・・


亡くなろうとしている患者さんに最期まで苦しみ抜いて死なせる場所ですか。ここは病院ですよね!?と聞きたくなりました


その患者さんがその日の夜に亡くなり、主治医に連絡入れたのですが、バックコールは翌朝でした


人として、ドクターとしてどうなんですか!?


心は痛まないのかなぁ・・・


ありえないです・・・

医療の現場で起こっているノンフィクションです。

真面目に寝る間も惜しんで救命にあたっているドクター達がいる影で本当にするべきことをしないで”ドクター”というだけで食べていける病院です。


この話はもう少し続きます→次回



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawari112.blog32.fc2.com/tb.php/178-b9180d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。