Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


永遠のあこがれ




「ローマの休日」でおなじみのオードリー・ヘップバーン・・・スタイルもさることながら!生き方もお手本にしたいものです!

結構、幼少時代は戦争で苦労したり、成人してからは男性でもちょっとした!?苦労をしたり波乱万丈の人生を送られていました・・・。

でもそんな苦労が表に出ない品の良さ、美しさ

晩年はボランティアに力を入れていました


「情けは人のためならず」

人に親切にすれば、その親切は人のためばかりではなく、自分にもよい報いとなって戻ってくるという意味です!

自分も人に親切にすることによって、心も癒さればかりでなく、また生き方を見つめ直すことになるというか・・・現状を目の当たりにして辛いこともあったでしょうが・・・

オードリー・ヘップバーンは女優としてすごい偉業を残しましたが、それに甘んじることなく女性として、母として、人間としても素晴らしい人でした


オードリー・ヘップバーンは「わたしはたくさんの映画に出演して有名になったことを神に感謝しています。自分が有名になったのは、何のためだったのか、いまやっとわかったからです。それはこの新しい仕事を引き受けるためでした。みなさんのお役に立つために、ささやかですが、何かをするためなのです」とユニセフについて語っています。


新年をこれから迎えますが、ただ1日をやり過ごすのではなく、有意義な人生になるように考えながら日々送っていきたいと思います。

女性として、人としてオードリー・ヘップバーンの生き方に少しでも近づけるように・・・

人気blogランキングへ


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawari112.blog32.fc2.com/tb.php/51-7242ef04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。