Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トンネルの出口!?

以前、透析を導入した方で吐き気が続くなどの症状があって、透析に対して受け入れられず拒否的言動を繰り返してる人のことを書いたのですが、もうすぐその方の退院が決まりそうです

昨日、自宅近くの透析受け入れ施設の見学に行きました

ここまで来るのに長かった

今は週2回の透析中で、吐き気もなくなり、食事も少しずつ食べられるようになってきています。

改めて心と体はつながっていると確信しました

吐き気などの症状があると、ただでさえ透析するということで憂鬱なのに更に拍車を掛けて、精神的に落ち込んでしまうという悪循環が、少しずつ身体の調子が良くなって、気持ちにゆとりが出来て、前向きに受け止められることが出来るようになったのかな・・・

どうも薬の副作用でジゴキシン中毒も絡んでたみたいですけど

ジゴキシンを中止して、約1週間以上経ったくらいから良くなったような・・・荒療治で自宅に外泊させて大好きな猫と会えたのがいいきっかけになって良かったのか・・・

病は気から的なものもありますし・・・外野が騒ぐよりも、本人が本気になるのには勝る物はありません。

なるべく本人ペースで透析が受け入れられるように努力しました。

秘策!?→実行したこと

①とにかくイエスマン!
②話をよく聞く
③本人の希望を尊重しながら行動をする
透析後に必ずトイレに連れて行き、(止血が手押さえなので針を抜いてから行くか、抜く前に行くかの確認をする)、入れ歯を洗うなど(本人)したいようにしてもらう
④透析は嫌な所じゃないという環境の調整(リラックスした空間作り・楽な体勢で出来るよう工夫をしました)
⑤透析のない日も病室訪問をまめに行なう

コミュニーケーションがとれるまでは、こちらが言ってもそんなことはないなど否定的な言動が多かったのですが、今は一旦こちらの話も受け止めた上で自分の意思も尊重してくれるようになりました


あたりまえのことなんですけど!?中々出来ない現実・・・

この患者さんのことを通して、私自身いい勉強になりました!

根気強く、待つということも大事ですね。

“押してダメなら引いてみる”(笑)実感しました。



やっぱり “念ずれば 花ひらく”  のかなぁ。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

千里の道も一歩から?

ついでに“病は気から”ってのも実感出来た感じですね!
押しても駄目なら引いてみる!やっぱりたまにはイエスマンもだいじですよね(笑)

【2006/03/03 00:09】URL | fluke #-[ 編集]

こんにちは

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で紹介されていたので見にきました。また見にきますネ。

【2006/03/03 06:23】URL | POPPO #-[ 編集]

flukeさん→本当にそうですね!恋も仕事も駆け引きですかね!?((笑)

poppoさん→ありがとうございます♪またのお越しをお待ちしております(^_^)

【2006/03/03 21:52】URL | ななこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawari112.blog32.fc2.com/tb.php/78-98ee4ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。